一般社団法人ダム工学会
 
会員サイト お問い合せ リンク集 入会案内 学会概要 機関誌 研究活動 委員会活動 イベント情報
入会案内
   
 

一般社団法人ダム工学会 入会申込について

 ダム工学会に入会を希望される方は「一般社団法人法人ダム工学会 入会申込書」を用い、下記「入会申込書記入要領」をご参照のうえ,必要事項を記入になり,会費と一緒にお送りください。※学生会員への申込みは、入会申込フォームをご利用下さい。
入金確認次第,審査および手続きを行います。毎月20日までに入会申込書と会費が到着した方は,その月に入会手続きをし,翌月より登録します。

  1. 会の目的
  2. 会員資格
  3. 会費
  4. 入会の承認
  5. 会員情報の変更
  6. 退会
  7. 入会申込先
  8. 入会申込書の記入について

 1.会の目的

本学会は、会員相互の交流と協力ならびに国内・国外の関連学協会および研究機構等との連携によってダム工学研究の向上発達と研究成果の社会へのすみやかな還元をはかることを目的としています。

 2.会員資格

正会員と学生会員の資格は次のとおりです。

正会員   ダム工学の研究ないし技術に関心を持つ者
シニア会員 ダム工学の研究ないし技術に関心を持つ60歳以上の者
学生会員  ダム工学の研究ないし技術に関心を持つ学生

 3.会費

  1. 会費は次のとおりです。

    入会金    なし
    正会員    年額6,000円
    シニア会員
     60歳以上65歳未満(10年分前納) 40,000円
     65歳以上    (10年分前納) 30,000円
    学生会員   年額無料
    30歳未満の新規入会の方に限り初年度会費無料
  2. 会費は、毎年3月中に1箇年分前納していただくことになっております(年度は毎年4月から翌年3月までです)。但し、シニア会員については、10年分を前納していただきます。
  3. 会費の振込をお願いします。会費の入金がないと入会手続きがとれません。
     ◎ゆうちょ銀行窓口でお振込の場合   ◎他の金融機関からお振込の場合
       振込先:ゆうちょ銀行         振込先:ゆうちょ銀行
       口座番号:00110-5-102370       金融機関コード:9900
       加入者名:一般社団法人ダム工学会   店番:019
                          店名:019店(ゼロイチキュウ店)
                          預金種目:当座
                          口座番号:0102370
                          受取人:一般社団法人ダム工学会
  4. 年度中途で入会する場合は、入会申込書受付の翌月からの入会となります(入会は毎月20日で締め切ります)
  5. 学生の方に限り、年会費を無料としております。入会時及び更新時(毎年4月)に、学生証等などの在学を証明できるものの写しを下記の学会事務局までお送り下さい。確認が出来ない場合は、学生会員の対象外とさせて頂きます。
  6. 30歳未満の新規入会者は、初年度会費は無料ですが、一度退会されると対象外となります。
  7. 次年度以降の会費は、口座自動振替によるお支払が可能となります。次年度の会費納入依頼時に、ご案内させていただきますので、是非御利用下さい。

ページトップに戻ります

 4.入会の承認

  1. 入会の承認は本学会内規による審査および諸手続きの後となります。
  2. 入会承認手続きが成されますと会員証(入会承認書)をお送りします。

 5.会員情報の変更

 通信先,勤務先,学歴(卒業)など登録事項に変更が生じた場合は、「一般社団法人ダム工学会 会員情報変更・退会届」を用い,E-mail・FAXまたは郵送にてご連絡ください。

 6.退会

 退会される場合は,「一般社団法人ダム工学会 会員情報変更・退会届」を用い,「会員番号」・「氏名」のみを明記の上,E-mail・FAXまたは郵送にてご連絡ください。

 7.入会申込先

入会申込書の送付および お問い合わせは、下記あてにお願い致します。
なお、学生会員の申込みは、申込フォームをご利用下さい。

〒110-0008 東京都台東区池之端2-9-7
       池之端日殖ビル2F 
       (一般財団法人ダム技術センター内)

一般社団法人ダム工学会 事務局
電話 03-5815-4161 FAX 03-5815-4162
E-Mail dam_eng@jdec.or.jp

ページトップに戻ります

 8.入会申込書の記入について

入会申込書は 、太線枠内の必要事項を、黒インクか黒ボールペンで、また数字は算用数字でご記入ください。

@ 会員資格は、正会員か学生会員のいずれかの番号に印を付けてください。
A 通信先は住所(自宅),勤務先のどちらでもご指定どおりいたしますので,該当欄に○印でご指定ください。
B フリガナ欄は,姓と名とわけて必ずカタカナでご記入ください。
C 氏名欄も姓と名をわけてご記入ください。
D 性別欄は,番号に○を付してください。
E 生年月日欄は,年号に○を付し,マス目に年月日をご記入ください。。
F メールアドレスをご記入ください。
G メール配信の有無に○を付してください。
H 業種コードは,勤務先の業種で右記の該当する欄の数字をご記入ください。
I 専門コードは,右記の該当する欄の数字を2つまでご記入ください。
J 勤務先欄は,正式名称を各欄にわけて部課(科)名,職名までお書きください。ただし株式会社は(株),財団法人は(財)等と省略してください。
また,学校にご勤務の方,学生会員の方も,学校名,学部名,学科名まで記入してください
K
L
勤務先所在地,自宅住所欄は都道府県名から正確にお書きください。次のa),b)項については特にご注意ください。
 a) ビル名,集合住宅(団地・マンション名),寮,○○方といった気付のある方は必ずご記入ください。
 b) K,L欄の勤務先,自宅の電話は必ず市外局番より記入してください。
M 学歴欄は,卒業当時の学校名を記入してください。大学院修了(在学)の方は学部卒業年次,学校名,学部,学科名も併記してください。また在校生は卒業予定年次を必ずご記入ください。
N 学位欄は,修士号,博士号をお持ちの方のみ記入してください。
O 資格欄は,測量士,1・2級土木施行管理技士,技術士,ダム工事総括管理技術者等をご記入ください。

        ページトップに戻ります

業種別コード
01 学 校 1 大 学
2 工業高等専門学校
9 その他の学校
02 官 庁 1 国土交通省
2 経済産業省
3 農林水産省
9 その他の官庁
03 独立行政法人等 1 水資源機構
2 土木研究所
3 農業工学研究所
9 その他の公団・公社・事業団等
04 地方公共団体 1 都道府県
9 その他の地方公共団体
05 学協会及び公益法人 1 学会関係
2 協会公益法人関係
9 その他
06 電 力 1 水力関係
9 その他
07 建設業 1 総合建設業
9 その他建設業
08 コンサルタント業 1 ダム関係(総合コンサルタント業)
2 地質関係
3 計測関係
9 その他
09 鋼構造 1 水門・鉄管関係
2 橋梁関係
9 その他
10 機 械 1 施工機械関係
9 その他
11 電気通信 1 管理設備関係
9 その他
12 その他  
専門コード
 
01 ダム計画 07 水門等鋼構造
02 ダム管理 08 コンクリート
03 ダム構造設計 09 電気通信
04 ダム施工 10 機 械
05 ダム地質・基礎 11 その他
06 水理・水文計画    

 ※「一般社団法人ダム工学会 入会申込書」        
     個人会員用:ダウンロード ⇒   
     賛助会員用:ダウンロード ⇒   
     学生会員用:入会申込みフォーム ⇒ 申込フォーム   

 ※「一般社団法人ダム工学会 会員情報変更・退会届」
     個人会員用:ダウンロード ⇒    
     賛助会員用:ダウンロード ⇒    

 ※「一般社団法人ダム工学会 入会申込について」
     ダウンロード ⇒ 


ページトップに戻ります

当ダム工学会ホームページの無許可でのLINKの転用・書き込み・営利目的な使用等は固くお断りしております。COPYRIGHT(C)2004 Japan Society of Dam Engineers ALL RIGHT RESERVED